春のデトックス酵素: ヨモギ

手作り酵素、ヨモギ、 食用、 湿疹、あせも、 冷え
よもぎ 蓬、 : 学名 Artemisia priceps

いたるところに自生するヨモギは日本人には一番身近な植物の一つでしょう。 アイヌでは、魔を避け、聖なるものとし、万病の薬と大切にされました。

 

 学名もギリシア神話の女神アルテミスからの由来とも言われます。

月の女神、アルテミスは、太陽神、アポロの双子といわれます。 そしてアルテミスの名前をあやかったハーブは、何世紀にも渡って使われてきています。 サザンウッド(キダチヨモギ)、ワームウッド(ニガヨモギ)etc.  

 

    韓国はヨモギ蒸しによる座浴、 日本ではヨモギのモグサなど、世界各地で薬草として昔から使われてきたものです。

 

 生薬名では、 艾葉(がいよう - よもぎの若葉)。 茵蔯蒿(いんちんこう - かわらよもぎ)。 よもぎは漢方の一部として使われてきました。

 

 食卓でも、日本では、春先には ヨモギ餅や天ぷら等として使われてきました。 

 

毎年 冬場には、 冷え症の方から、 いつも感謝の声が聞こえてきます。 これから旬な酵素作りの教室で、どう使うか、ご希望の方へ詳しくお教えします。 

 

手作り酵素ジュースを

今スグ試してみたい方は

こちらをご覧下さい!!