酵素の材料:ゴボウ

ゴボウは、デトックス・ハーブの大切な一つです。
酵素材料としてのゴボウ
ゴボウ: 期待される効能は、 体質改善、利尿、苦味強壮、消化、 発汗、 血糖値を下げる。

 ゴボウは、血液の浄化、解毒として、体から毒素を排出する機能を早めると言われます。 
  暑いお茶として飲むと、 発汗を促し、組織の毒素を皮膚から排出させるとも言われます。
  バクテリア、真菌による感染にも効果があり、腸内の健康的なバクテリア叢の回復を助けると言われれます。
  皮脂腺を働きを高めて、皮膚疾患の効果があるといわれます。 

   根は、 生理不順を改善して、 子宮脱や出産前後の子宮強化に 昔から使われていきました。
   栄養的には、 鉄分を多く含む薬用ハーブです。 

 江田島式の野草酵素は、 デトックス効果が非常に高いため、 その人に合うハーブ茶等のクレンジングを併用してお使いになることをお奨めいたします。 (特に作ったばかりの場合、 野草の薬効成分が酵母菌にて、こなれていないために、 ダイレクトに反応するからと考えられます。)

 用途にあわせたハーブティーと併用することで、野草酵素の好転反応を軽減して、 速やかに毒素を押し出し、 本来の体の修復機能を発動する事が期待されます。 
  ゴボウは、 江田島の特製ハーブティーでも、 良く使うブレンド材料の一つです。 体質改善、 デトックスが期待されるハーブの一つです。
 

手作り酵素ジュースを

今スグ試してみたい方は

こちらをご覧下さい!!