春夏酵素材料:山椒の葉と花

酵素材料: 古来からの薬味: 消化不良、健胃、利尿、
山椒の葉と花: Zanthoxylum piperitum

 

 山椒は、古来からの薬味です。

期待される作用として、 消化不良、健胃、利尿、むくみ、抗菌、抗真菌などがあげられます。

 

 山椒の葉は、健胃効果も期待できる春の酵素材料で、 香り成分のシトロネラルやジペンデンは、脳を刺激して内臓の働きを活発にされるとし、 タケノコ料理などにも山椒の葉がよく添えられています。

 強い薬味なので沢山は必要ありませんが、 わさびと並ぶ日本古来の薬味の代表として酵素材料の一部として紹介させて頂きました。

 

 なお、 木にはトゲがあるため、 若葉と花だけを注意深く採取します。非常に手間のかかる作業の一つです。 少しだけ入れると良いでしょう。

 

葉と花を採る前、酵素材料: 棘が沢山ある山椒の枝
葉と花を採る前、酵素材料: 棘が沢山ある山椒の枝

 

 山椒の木にはトゲが沢山ありますので、 注意深く、葉っぱと花を手作業にて取っていきます。 取る間は、あたり一面が山椒の花の香りですが、 色々な野草材料と混ぜるため、 その香りは、すぐになくなってきます。

その代わりに、 野草酵素のよい香りがしてきます。

 

お忙しい方へオススメ!  

↓ ↓ ↓

大容量1.2リットル

酵素痩身ダイエット研究実践会

会員募集中 ✔ 月4.980円~

 

 

 <すぐに使いたい方へ...>

手作り酵素ジュースを

今スグ試してみたい方は

こちらをご覧下さい!!