Q1. 江田島式の手作り酵素は、 他の手作り酵素の方法と、どう違いますか?

A1: 下記3つのタイプを中心に、 自分で出来る健康法を提唱します。 100種類以上の野草酵素を酵母菌の発酵促進剤として使う事が江田島酵素の特徴です。

  1.  春夏のデトックス酵素。 
  2.  夏バテ防止の酵素
  3.  秋冬は、大切な栄養を身(実)につける酵素。  

      必須栄養素を身につけるため、 

        太り気味の人は、痩せる傾向にあり、 

        痩せすぎの人は、 少しふっくらしていくようです。 

  • 季節にあった各々の酵素を飲んで、 1年のサイクルを繰り返していく事がポイントとなります。

 

 そして、もっと詳しく知りたい方には、

体を綺麗にするクレンジング・ハーブの併用。  毎日の生活の中で気をつけるべき食生活の大切なポイントをお教えします。  

 

 手作り酵素ジュースは、 健康増進には有効な手段です。  食生活の中での大切な一部であるという考えますので、 当然 他の有効な手段も併用すべきと考えています。

Q2.  手作り酵素ジュースと、市販の酵素ジュースの違いは何ですか?

A2: 幾つか大きな違いがあります。 ”発案者の想い”のページにもありますが、 簡略化してご説明いたします。

 

  1. 市販酵素は、食品衛生の法律により高温加熱殺菌処理がされ酵母菌が失活しています。 
  2. 手作り酵素は、市販のものと比べ、高温加熱しなくて良いので、私たちに必要な常温の酵母菌を活用できます。
  3. 自分を守るとされる常在菌の増加が期待できます。
  4. 材料となる植物の産地が 明確です。
  5. 手間暇をかけ、ご自分で作ることで、あなただけのオリジナル酵素ジュースができます。
  6. 何回か繰り返して作ることで、経済的です。
  7. 季節ごとの目的にあわせた効果が期待されます。 
  8. 地産地消です。(あなたと、あなたが住む土地は密接に関わっているとの考え方です。 Q4で詳しくお答えします。)

 

 

①お忙しい人への朗報なニュース!

  ↓  ↓  ↓

生きた酵母菌の手作り酵素ジュース:

無添加で大容量1.1リットル

酵素痩身ダイエット研究実践会

会員募集中 ✔ 月4.980円~

 

 

②自分自身の手で作ってみたいと思われる場合は、

    ↓  ↓  ↓

※実際にご自分で試してみたい方は...

 

 

 

Q3: それぞれの季節の手作り酵素を混ぜても良いですか?

A3: 春夏酵素は、デトックス(毒出し)効果が期待されます。 108種類以上の野草酵素が使われています。 

 タイプの違う秋冬酵素は、 身(実)につけ、 必須栄養となるもの摂ることで、体つくりをしていきます。 季節により特徴があります。

 

 もちろん、 酵素を色々な形で楽しみたいという場合は、一緒に混ぜる事も出来ます。 

 

また、季節事に それぞれの特徴を活かして楽しむ事も出来ます。 

 『江田島酵素健康法』の場合は、  春夏と秋冬は、 区別した酵素として、別個のもとのとして考えます。

 

   もちろん 手作りですので、そえぞれ違った方法があって、然るべきと考えています。

Q4: 酵素材料で気をつけることは?

A4: 
①ご自分の手で摘み取るならば、ぜひ朝摂りをしましょう。
  可能ならば、 太陽の紫外線等が気にならない朝のうちに摘み取りましょう。 太陽が出ていない時は 土地の有用な菌も活発に動いています。
  特に夏場の日差しが強い時期は、 太陽光線を避け, 朝7時半頃までに摘み取りましょう。
*********************
②材料を購入する場合: 
●季節にあった野菜や果物を選びましょう。
  地産地消、身土不二の考え方です。 
  住んでいる土地や気候など、あなたの環境にあわせた食べ物が、良いとされます。
  自然のサイクルに合せた野菜・果物。 出来るならば露地物を選びましょう。
  極論となりますが、 暑い砂漠に住む人が、 寒冷地帯の食べ物では、 体に合いそうにありませんね。
  それよりも、 長い年月によって培われた地域の伝統料理が、 そこに住む方には健康に良さそう、 といった感覚で捉えてみてください。
     
●地元の野菜・果物が理想です。  
 都会の方や、 汚染された地域と思われる場合は、 もちろん遠くても構いません。 
  その場合は、 農薬が極力少ない、完熟間際の新鮮な野菜や果物が理想です。
    

Q5: なぜデトックスの最中に、栄養補充やハーブが必要ですか?

A5: 『江田島酵素健康法』では、 デトックスの際には、 栄養補充と、ハーブの2つを併用する事をお勧めしています。 

 

 体の浄化が始まるのですから、 浄化作用、いわゆる好転反応は、個人差あれ大なり小なりあります。  もちろん反応が少ない場合もあります。 例えば、人によってですが、 皮膚のトラブルで痒みが増す日が続く事もあります。  その好転反応、浄化作用を 速やかに経過させるために、 効果的なデトックス方法が大切となります。

 

    浄化作用で出てくる状態を極力 速やかに緩和する。

最終的には、活力あるキレイな体へと導くことが大切です。

 

 デトックスする場合、 有害物質が、体外から排出されず、グルグル体内を駆け巡ってばかりでは大変です。 

 

 順序を組み立てながら、 毒出しデトックス促進する有効な方法で行いましょう。

 

 そのためには、 デトックスを補助してくれるビタミンB群等を含めて、 抗酸化作用に働く物質が特に必要です。

  段階を経てデトックスしていきますが、 最初の段階として、例えば、脂溶性の毒素が、酵素によって、体液に溶けやすい形へと変化していきます。 特に肝臓では、解毒の促進作用として促すためにビタミンB群、ビタミンE等 十分な抗酸化物質が必要です。 

 

 また、デトックスの段階を促すハーブも多数あるため、そちらを併用する事をお勧めしています。 

 

 もちろん、 それ以外にも いくつかの大切な手順を踏む事が効果的です。 

 

 (必須栄養補充、デトックスを促進してくれるハーブは、 デトックス集中期間には 非常に有用なため、お勧めします。 良質なものでも、 複数でも3ー5千円以内で収まる程度です。)  そして最終的には 極力 食事からの栄養で補えるような体を作ることをお勧めします。)

 

再度まとめますと、下記2点を大切に致します。

 

①デトックスして、栄養を受け入れる事が出来るキレイな体にするための方法。 

 

 

②毎日の食生活、栄養面で 普段見落としている大切なポイント。

  (春夏のデトックス酵素、 秋冬にて必須栄養を吸収同化していく酵素の使い分けも大切なことになります。)

 

   以上が 大切な部分でもあります。

 

もちろん酵素作りが基本とノウハウ伝授が基本です。 

そして可能な限り、毎日の食生活を大切にします。

 

 (備考: 特にデトックス最中に適したビタミン等のサプリメント販売目的ではありません。 酵素作りと、その活用方法がメインです。  サプリメントのいくつかの購入先情報は、教室参加の方にはお知らせ致しますが、ご自分のお気に入りのマルチビタミンがあれば、そちらを是非お使いください。)

 

 

手作り酵素ジュースを

今スグ試してみたい方は

こちらをご覧下さい!!

 

 

Q6: 食事から摂る栄養だけでは、足りないのですか?

A6: 長年の生活環境、 個人差もあり誰もが同じ理由から足りないとは言えませんが、 下記の事が 原因と考えられます。

 

①食品からの必須栄養素を吸収できるだけのキレイな体で無くなっている。 (例えば、腸壁が汚れていて、腸からの栄養吸収がままならない、 それどころか腸壁の汚れが、悪影響を与えている。

腸内クレンジング、デトックスの必要性)

 

②食事からの必須栄養素が、足りない、もしくは偏っている。 身体の栄養を吸収機能が落ている。 

 栄養不足で各臓器等が、本来の機能として働けなくなっている。

 

③各臓器等を動かす必要があるのだが、栄養不足、栄養欠損のため、 毒素を排出する機能が衰えているという悪循環がある。

 

④本来は、 口にすることで、吸収同化するべき必須栄養素が、 外的ストレス、内的ストレス、 生まれつきの個人差レベルの違いにより、足りていない。

 

いってみれば、 どんなに優れたサプリメント栄養価の高い食品を体に入れたところで、 体の受け入れ態勢が整っていない。

 

大切な事は、『筒抜け状態でなく、必須栄養を吸収同化できる体作り』への改善だと考えます。 

 『あなたの食べるものが、あなたの体作りをしていく。』 

これが『江田島酵素健康法』の基本姿勢です。

 

 そのために、 手作り酵素ジュースを、はじめとして、

 

①機能しきれていない臓器のデトックスして本来の力を取り戻す。

②デトックス効果が期待されるハーブなどの力を併用。

③アンバランスな食生活を改善して食べ物からの必須栄養の摂取。

④健康的な道へと進む生活習慣。

 

以上の観点を大切にします。

 

 もちろん、 酵素作りだけをご希望であれば、 通常は酵素教室開催のみとさせて頂きます。 

 また、 個人のご要望に応じて、 生活全般まで見直して行きたい方にも、個人健康相談が可能です。 

 自分で出来る簡単デトックス講座も好評開催中です。

 

 

 

Q7: 現在の生活で栄養が足りていないとは、信じがたいのですが?

A7: 私たちの生活は確かに便利になりました。 残念ながらミネラル等の栄養不足は否めません。 加工され過ぎた食品は、栄養価やエネルギー自体が低くなってしましっています。

 

 その原因は、 化学肥料や農薬というレベルだけに留まらず、 食品加工の段階も、 化学的添加物が入り込んでいる事も、とても大きいでしょう。 大気汚染も一因でしょう。 

 

体の解毒作用も、現代社会では、大きく求められていますが、 それゆえに体も疲弊しています。 しっかりとしたデトックスや身体と上手く付き合うコツを知ることが大切です。

 

 一昔前に比べて、 食生活の工夫をしていく必要性があります。

また基礎となる栄養療法的な見方を学び、体を、臓器、臓器を部分部分として見るのではなく、 すべてが繋がって体があるという認識もっていく必要もあるでしょう。 栄養不足による有害物質の排出機能が衰えて悪循環の輪の中にいる可能性も十分起こりうるのが現代社会です。

 

 現代の便利で物があり溢れている生活ではあります。 その一方では、隠れた栄養不足の状況も多々あるといっても過言ではないと思われます。 

Q8: それぞれの特徴、機能性を求めて食品を食べても効果が実感できないのは、なぜですか?

A8: 本来 体の中もキレイで、 栄養吸収、 代謝もよければ、食品からの吸収を実感できる体でしょう。 残念ながら、 長年の積もり積もった汚れがある体では、 栄養の吸収効率も悪いのです。

 

 車のエンジンを例にあげてみましょう。 エンジンオイルやフィルターが長年交換されなければ、 機械内部の金属摩擦からのゴミが溜まり、 ドロドロの金属粉がエンジンを痛めつけるといったところです。 日々の整備が、長年 車を大切に乗るコツです。 いくら見せかけだけの車のドレスアップをしても、車自体はガタが来ます。 

 

 体の内部がキレイであるかどうか?が問われます。 そして体の内部が綺麗なら、 皮膚のハリやツヤも出てきますので、 内部からの美しさも出てきます。

 

 食べ物の機能性、ハーブ等の効能性を享受出来ない大きな原因の一つは、 体の汚れが大きな原因と『江田島酵素健康法』では、 考えています。

 

 

Q9: デトックスと栄養だけで、すべてが解決されますか?

『江田島酵素健康法』では、 健康への道のり軌道修正の大きな柱を下記のように位置づけます。

 

①体の汚れを排出するデトックス

②各臓器の機能回復の栄養補充

③食べ物の消化と代謝の見直し

④健全なる食生活への改善

⑤適度な運動

⑥建設的で理性のある考え方、 言葉

⑦そして最後に住環境を含む環境の見直し

 

こうして人生の選択をしていくと、 不健康な状態にいても、自ずから建設的な考え方が出てくる事で、 他の解決すべく問題の糸口も見えてくると考えます。  そして徐々に健康的な生活へと歩み始めると考えます。

 

人は何を食べるかで人生が決まっていく、と『江田島酵素健康法』では、考えます。

 

 

Q10: 熟成期間に関して

発酵期間より大切な事を 手作り酵素の醍醐味として重視しています。 
 
①体温と同じ温度帯で、活動する酵母菌の働き
②命の水ともいえる、野菜や果物、野草などのエッセンスす。
 
発酵の期間が長いほど、なんとなく良いのでは?というイメージがあるかもしれません。
 
実は 発酵というものは、 非常にコントロールする事が難しく、
糖度の高い材料、すなわち、甘みの多いフルーツは、発酵速度が非常に速いです。
 
それに対して、 例えば、野草だけの酵素は、 発酵速度も糖分が少ないため、
発酵速度も 非常に緩やかです。
 
 大量生産する酵素製造会社では、 例えば、野草を煮沸して煮出した野草エキスを加えたり、 乾燥した野草を材料を入れていたりし、
熟成期間が長いという言葉で、 良いイメージを消費者に対して持たせるマーケティングをします。
 
 我が江田島酵素では、 野菜、果物、野草といった材料は、酸化していない、新鮮な活きの良い材料のみ使います。
安全な新鮮な材料のみ使う、 とても大切な事と考えます。
 
野草は糖度は非常に少ないので、2年もの3年もの自然に熟成された酵素は可能です。 
 
しかし残念ながら、フルーツなど糖度の高い発酵されたジュースは、 温度を低く保ち、酵母菌の活動を抑えるしかありません。
 もちろん、ここで、 大手メーカーでは、酵母菌の活動を抑えるため、 高温殺菌して酵母菌の活動を抑えてしまいます。
 
種菌は、 熟された2-3年ものの野草酵素を使い、 体内と同じ常温では、 最大限に活性化し、今なお培養されつつある、 体内に摂取された時、
勢いのある酵母菌が体に良い影響を与える事、 これが江田島酵素の考え方です。
 
もちろん、大量生産にこだわるのではなく、 良質の活性化された酵母菌と命の水といって過言でない新鮮な果物や野菜のエッセンス
体に取り入れるべき最適なタイミングでお届けする。
 
それが、 江田島酵素の考え方です。
 
そういう意味では、 夏は、冷蔵の状態で、お届け可能な日本の流通事情なしでは、この酵素をお手元に届ける事はなかったことでしょう。
 
熟成期間も、野草酵素という種菌では重視しながら、勢いのある酵母菌の活動を妨げる事なく、体内に摂取して頂く。
 
起承転結、循環サイクルともいえる、体の再生のサイクル、それを大切にしていきたいと考えます。
 
それが、江田島酵素です。 

下記 工事中です。

Q11:『江田島酵素健康法』の特徴とはなんですか?

Q12: 食事からの栄養が一番大切では?

①お忙しい人への朗報なニュース!

  ↓  ↓  ↓

生きた酵母菌の手作り酵素ジュース:

無添加で大容量1.1リットル

酵素痩身ダイエット研究実践会

会員募集中 ✔ 月4.980円~

 

 

②自分自身の手で作ってみたいと思われる場合は、

    ↓  ↓  ↓

※実際にご自分で試してみたい方は...

 

☆☆☆まずは、お電話を!☆☆

 

無理な勧誘は、一切ございません。 (私たちも、同じ立場でしたらイヤですから、、) お問い合わせの内容に沿ったご相談に対して的確な情報提供に努めます。 

 その他、メール相談、FAX相談、スカイプ相談、ご来訪もお待ちしています。
 
 酵素材料、野草酵素に関して、先ずは酵素相談室まで、ご連絡ください。 
 
●営業電話をお断り致します。 
また、同じ理由から、江田島酵素からの相談者様や会員様への電話営業も致しません。
 
☆ソフトバンク同士無料通話、080-4308-8579まで(朝8時~夜8時まで)

 

☆電話:0573-25-0173(代表)   朝8時~夜8時まで

☆ウィルコムPHS同士無料通話、070-6533-6129まで(朝8時~夜8時まで)